行間をよむ

名前に価値があるのではない。言葉に価値があるのではない。

背水の陣ってこゆことかな。

たまに人とどうやってコミュニケーションをとればいいのか、わからなくなる。

すべてがぼやけていって、形はうしなわれてしまう。

続きを読む

怒らない人になる方法。

f:id:Theskyisthelimit:20170302193842j:plain

怒りというのははたして、必要な感情なのだろうか。

怒りを感じてプラスになることはほとんどない、というよりむしろマイナスなことばかりな気がする。怒りっぽい人って人生損してない?

続きを読む

人生はつらい。だからこそ自分のために生きるべきだと思うのです。

「もっと普通になって」

「どうしてみんなみたいに出来ないの?」

頭のなかからそんな声がきこえてくるときがある。

それは小さい頃、何度も聞かされた言葉。

何度も何度も繰り返され、わたしに深く刻みこまれた言葉。

続きを読む

強がるのはもうやめよ?つらいって言っていいんだよ。

わたしは強がりである。

人前で泣くのは苦手だしつらい時に素直に甘えられないし人に自分の弱い所を見せることに抵抗がある。

類は友を呼ぶというのか、そんなわたしの周りにはわたしと同じで強がりな人間が多い気がする。

続きを読む

いつまで実家にいるんだい。一人暮らし始めちゃいなよYOU!って話。

 

地元から上京してきて、一人暮らしを初めてからもうすぐ一年になります。

続きを読む

「やさしさ」という技術〜賢い利己主義者になるための7項〜

  

「利己主義」と「善」は矛盾しない 

 

 愚かな利己主義者は、いつも自分のことだけを考えて、否定的な結果を招きます。一方で賢い利己主義者は、他人のことを考えてできるだけ手を貸し、自分と相手のどちらにも得になる結果をもたらすのです (ダライ・ラマ

 

続きを読む

この世に正義のヒーローなんていない

人はそれぞれ、自分独自の価値観を持っている。だから自分と違う考えの人とぶつかったとき、争いが起こる。相手が間違っていると思うから。自分が正しいと思うから。だけど本当にそうだろうか?みんな、どこからそんな自信が湧いてくるのだろう。

続きを読む