行間をよむ

名前に価値があるのではない。言葉に価値があるのではない。

ワクワクだけで生きられる?

そんな帯の言葉と、素敵なデザインの表紙に惹かれて思わず手に取った一冊の本「EARTH GYPSY」 その本に出会ったのはちょうど一年くらい前だったとおもう。

あなたは、なぜ、つながれないのか。

最近そんなタイトルの本を読んだ。その中で、とても心に残った言葉がある。 「たしかに君は繊細だ。だけど世の中にはもっと繊細な人がいる。君はもっと繊細になれるし、ならないといけない」 そんな言葉だったのだけれど、その言葉は私の心にそれはそれは深…

「やさしさ」という技術〜賢い利己主義者になるための7項〜

「利己主義」と「善」は矛盾しない 愚かな利己主義者は、いつも自分のことだけを考えて、否定的な結果を招きます。一方で賢い利己主義者は、他人のことを考えてできるだけ手を貸し、自分と相手のどちらにも得になる結果をもたらすのです (ダライ・ラマ)

桜庭一樹の本の魅力

好きな作家って何人もいる。桜庭一樹さんもその一人。でもなんで好きなのか、分からなかったりする。 ぼんやり好き、みたいな。

自分の時間

最近、なんか物足りないな。と思ってしまう瞬間が多々ある。